料理のこと

カタラーナ(クレームブリュレ)~超簡単に作れる方法教えます!

フレンチだとクレームブリュレと呼ぶけれど

イタリアではカタラーナと呼ばれる。
焼きプリンなんだけど、牛乳ベースではなく、
生クリームベースなので超濃厚。

イタリアのカタラーナの場合、焼いた後凍らせて、
半解け状態のタイミングで提供することが多いです。

カタラーナ(クレームブリュレ)

①生クリーム200cc
②牛乳200cc
③卵(全卵)3個
④グラニュー糖50g(ハチミツでも美味しい!)

上記を鍋に入れて温める

・ゼラチン5g(1袋)・・・入れるタイミングは下記参照
・ラム酒(イタリアではリモンチェッロというレモンリキュールを入れます)

・カラメリゼ用のグラニュー糖(食べる直前ね)

①~④の材料を鍋で混ぜながら温めるだけ。

卵が固まらないように低温で温めます。
50度ぐらいに温めると卵の臭みが飛びます。
卵が凝固するので60度以上には過熱しないでね。

溶かして、温めたゼラチンを加えて
良く混ぜ、荒熱取れたらリキュール(ラムとかリモンチェッロとか)を入れ
良く混ぜてから容器に移します。

冷蔵庫で冷やして
固まったらOK!出来上がりじゃ。

食べる直前にグラニュー糖を振って
バーナーでカラメリゼして食べる。

旨いんだよなぁ。

バーナーが無ければ

カラメルソース作って
上からかけて食べるでOK。十分旨いです。

MEGA式は
焼かないのがポイント。笑

温めて、卵の臭みを飛ばしたら、
ゼラチン入れて、冷蔵庫で固めてしまう。

これなら、
誰がやっても絶対に失敗しない
絶品カタラーナ(クレームブリュレ)ができるぞ!

※カラメルソース

コーヒーカップにグラニュー糖を50g
お水をヒタヒタ(しゃぶしゃぶではない!)に入れて
電子レンチでチンするだけ。

焦がし具合はお好みで。
しっかり焦がすと苦みが出てこれがまた旨い。

焦がしたら、水で濃度調整する。
そのままだとドロドロすぎてソースにならないから。

熱々のカラメルに水を入れる時
水が飛び跳ねるので火傷注意。

水は少しずつ入れて、
好みの濃度にしてね。

スポンサードリンク