思う事

倒産した社長と呑む~悪友と30年ぶりの再会

高校の頃からの悪友。

悪の限りを尽くしたふたり。

いつも、勉強も恋も
そいつにはかなわなかった。

彼は就職し
私はバンドを選んだ

証券会社て常にトップの成績を取り
とうとう起業独立
自分の会社を立ち上げた。

それから遅れること5年
私はアフィリで会社を辞め独立。

お互いに
「生きてるんだろう」ぐらいで
連絡も取り合わない。

まぁ、
そんなもん。

3年前の夏

新たにチャレンジした新規事業が失敗し
彼の会社は一度は倒産。

ところが
取引先だった社長が出資してくれて会社を立て直すことに。

3年間
死に物狂いで会社の立て直しに尽力した。

そして、昨年夏
助けてくれた出資者に丸ごと会社を持っていかれ
放り出されたのだ。

まるでスティーブ・ジョブズだ。

「許せん!ムカつくなぁ」と私が言うと

「いや、社員たちを守れたから良かったよ」と。

体張って、守ったのは
家族じゃなくて
社員。

大バカ野郎だ。

言ってる私も
会社を辞めて一度は独立したが
事業がうまく回らず、家族を巻き込んだ。

去年はその立て直しの1年だった。

バカふたりで正月から呑んでりゃ世話ねぇ。

ふたりで涙が出るほど笑い飛ばして
Fist Bumpして別れた。

どれだけ真剣に生きてきたか
痛いほど分かる。

大丈夫。
これからさ。

まだ始まったばかりだ。

スポンサードリンク